2009年09月17日

素敵な新築の家を見たりすると...

私は昔、人材派遣の仕事をしていた時に、いろいろな現場に出たりしていたので、新築の家にはいったり、普通の生活をしていては、まず入れない施設に入ったりと、結構楽しく感じる部分もあったりしました。私はこれまでやってきた仕事振り返って見ても、毎日同じ職場の同じ場所にいて、同じような仕事を繰り返している…ということが耐えられないタイプで、毎日違う現場に出かけて、違う人間にあって話をしてくる…というようなものが性にあっているようです。

新築の若い夫婦が暮らしている家が現場だったりするときは、新しくで近代的内容を見て、うらやましいと思う事も結構ありました。最近はキッチンやバスルームもかなりキレイですしね。私の家のキッチンやバスルームなどと比べたら、30年ぐらいの差があるように感じてしまいます(笑)

最近はダイニングテーブルのセットなどもすごくキレイなものが出てきているようで、何だかドラマのワンシーンに出てくるような気品のあるものもありますよね。私は現在住んでいる家にそれほど不満があるわけではありませんけども、やはり人の家であったり新築の家にはいったりして、キレイな家具が置かれたりしているの見ると、ちょっとうらやましくなることもありますよね。

こういう気持ちはインターネット通販で何が商品を買おうかとしている時と同じで、最初は欲しいと思っていなかったジャンルのものも、見てうちにどんどん欲しくなってきてしまい、しかもそれらについての情報が入ってくれば入ってくる程、より高い商品が欲しくなってしまう…というような感じになるので、本当に知らなければ買わずに済むものを、てしまったがために、衝動買いしてしまう…ということで結構ありませんかね?

私も気づいてみれば、2ヶ月前には結構高額な商品の買い物クレジットカードでしていて、ちょっと前に届いた請求書を見て、これは間違いではないのか?と思ってしまうぐらいの物にちょっとびっくりしました。やっぱりこのあたりの事についても、もっと計画的にならないとダメですよね。
posted by ちな at 12:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

情報をお宝にできるかどうかは自分次第

現代情報化社会においては、いかに人よりも先に良い情報を得るかということがビジネスにおいても投資においても非常に重要なものになってきています。しかしそれは裏を介してみれば情報過多ということであり、なかなかその中から取捨選択をしていくということが難しい状態にもなってきています。

ですので情報をいろいろと選別する能力というのも現代人には必要になってきていてそういったことの解説をした書籍なども最近は流行になっているようです。勉強法自体を勉強するということもちょっとおかしな感じはしますけどもそういった知恵の使い方をきちんと学んでおくということは後にも必ず役に立つことですので、私もこれは欠かさずにやっています。

インターネットのおかげでいろんな情報がすぐに無料で得ることができますが、その溢れた情報をお宝ボックスに変えられるかどうかは自分自身の能力にかかっていますので、いろんな知識や能力の底上げを日々していくことがとても重要になってきています。

このブログでは私が日々の生活の中で感じた事やビジネスにおいて役立つと思ったことについていろいろと書いていきたいと思います。
posted by ちな at 14:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。